So-net無料ブログ作成

断熱・防水検査 [工事進捗報告]

本日は予定していた「防水検査」と「断熱検査」を同時に受けました。


「防水検査」では外部の防水シートのチェックをしてもらいます。


開口部のテープ処理やシート同士の重ね幅などなど
IMGP1528.JPG


横の重ね幅の基準は15㎝ですが、当店では50㎝を基準にしています!
20141108102016789[1].jpg



「断熱検査」では断熱材の入れ方と気密シートの張り方をチェックしてもらいます。
IMGP1529.JPG


グラスウールはコストパフォーマンスに優れた良い素材なのですが、施工によって大きく差が出る材料でもあります。


当店の大工さんはグラスウール協会の勉強会にも参加しているので施工には自信があります。


断熱材が隙間なく入っていることはもちろん、内側の気密シートがちゃんと張ってあるかが重要です!
IMGP1530.JPG


大事なのは壁の中の室内側に空間を作らないこと
IMGP1532.JPG


最上階の壁の中には小屋裏の空気が流れてこないように「気流止め」を施工します。
IMGP1531.JPG


検査は指摘もなく終了し、今回の内容もWEBへアップされています。


検査終了後は早速天井のボード張り
IMGP1533.JPG


IMGP1534.JPG


リビングの天井も出来ていました。
IMGP1535.JPG


今日は設備やさんも。ユニットバス施工前に配管の準備中。
IMGP1536.JPG


来週は外壁工事もスタートする予定です。

















nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

N.A

お世話になっています(*^^*)
天井のボードもはられてリビングの感じが見て分かるようになりました(*^_^*)2階はこわくて登れず(笑)階段できるまでの楽しみにしています(o^^o)
来週からは外壁とのことで楽しみです♪先ほどみた天気予報では来週はお天気も良いみたいなので一安心(*^_^*)引き続き宜しくお願いいたします^_^
by N.A (2014-11-08 23:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0